メゾン&オブジェ2017ガルニエ・ティエボー春夏新作発表

フランス、パリにて年2回開催されているインテリアの国際見本市「メゾン&オブジェ」。
ガルニエ・ティエボー出展ブースの様子をご紹介いたします。
2017ガルニエ・ティエボー春夏のテーブルクロスなど新作が展示されています。

中でも注目の柄をいくつかご紹介いたします。

・ウジェニ(カラー:アマンド)
ウジェニ(Eugenie)はナポレオンの妃の名前です。
その名前の通り、エンパイヤスタイルの装飾模様やパールのネックレス、
カメオなどをモチーフにした気品あふれるデザインが大変人気です。
ヘレンド様でも展示いただき好評をいただいた「キャンディー」に加えて、
新色「アマンド」が発表されました。
春らしい、パステルトーンのアーモンドグリーンが大変美しい商品です。

 

・バガテル(カラー:ソワ)
フランスの伝統的なインテリアファブリック、トワル・ド・ジュイから
インスピレーションを得た柄です。
新色の「ソワ(soie)」は”絹”という意味ですが、
ブルー、グレー、ホワイトで構成された繊細な風合いが特徴です。

 

・ミルコリブリ(カラー:モルディヴ)
こちらはアクリル・コーティング加工の生地です。
デザイン化されたハチドリと、エスニック調でモダンな幾何学模様が重なっています。
新色モルディブは、リゾートの広々とした空と海を連想させるような、
爽やかなブルー、グリーン、イエローの組み合わせです。

 

ガルニエ・ティエボー新作デザインは、各百貨店の売場ネットショップでもご紹介中です!

是非足をお運びいただき、ご覧ください。