ガルニエ・ティエボー業務用その他アイテムについて

〇ガルニエ・ティエボー業務用グラスコースター

テーブルクロスをひかないテーブルセッティングでは、グラスコースターを使用するとテーブルがきれいに保たれて気持ちの良いものです。ガルニエ・ティエボー業務用ラインでは、テーブルクロスやナプキンと同じように、お好みのサイズのグラスコースターをお作りすることができます。白いクラシカルなものから、モダンな柄まで様々なパターンから柄を選ぶことができ、約2000色からお好きな色を選ぶこともできます。ガルニエ・ティエボー自社工場にストックのある組み合わせであれば、最小ロットもなく少量から生産可能です。

また、グラスコースターはグラスからでる水滴を吸収する役割だけでなく、お店の格調を高めたり、ブランドをアピールすることもできるアイテムです。オリジナルのロゴをジャカード織に反映させたり、約350色からお選びいただけるカラーで刺繍することも可能です。ホテル・レストラン・カフェの客席でご利用いただくだけでなく、イベントの手土産や周年記念イベント、年中行事のプレゼントなど、一工夫あるノベルティとしてもお勧めです。

 


〇ガルニエ・ティエボー業務用トーション

お客様が実際に使われる部分を美しく整えるのはもちろんですが、従業員が使うアイテムも意外とお客様の目に触れるものです。お客様が使うものではないから、といっておろそかにするのではなく、質のいいものを日々使うことで従業員の士気も高まり現場の活気やお店の格調に繋がっていくのではないでしょうか。

ガルニエ・ティエボー業務用ラインでは、そういった裏方で使用するための業務用トーションもご用意があります。お客様が使うものと同じ、高い品質と耐久性を実現しています。また、ガルニエ・ティエボーのトーションはより糸を使用しているため、吸水性も高く丈夫ですので経済的です。プレーン(無地)なサービス用トーションについては、カスタマイズサイズもお受けすることができますので、使いやすいこだわりのフランス製サービス用業務用トーションを作ってみるのもよいのではないでしょうか。

その他にもグラス拭き用業務用トーション、厚手のオーブン用業務用トーション、厨房で洗い物などに使える業務用トーションなど、様々な種類の業務用トーションを取り揃えています。

 


〇ガルニエ・ティエボー業務用エプロン

エプロンは古代エジプト時代から、王様や僧侶などの権力者の象徴として使用されていました。17、18世紀頃のヨーロッパ上流階級でも、装飾品として人気を集めていたそうです。当時のエプロンは現在のエプロンのイメージよりも小さなサイズで、装飾が施され、ファッションのようにその豪華さが競い合われました。豪華なエプロンは、やがて宮廷服に採用されるまでに発展したといいます。とはいえ、それは貴族の世界でのお話で、現在のような汚れを防ぐ目的で庶民にもエプロンが使われるようになったのは、16世紀頃からといわれています。

ひとくちにエプロンといっても、用途やシチュエーションによって使用される種類は様々です。腰から下の下半身をすっぽりと覆うエプロン(短めのものはカフェエプロン、長いものはソムリエエプロンなどと呼ばれたりするようです)、胸当てがつき全身をしっかりと覆うエプロン(ご家庭で使われることが多いのはこのタイプのエプロンです)、腰から下の前面だけを覆う前掛けタイプのエプロンなど、いくつか種類があります。

ガルニエ・ティエボーの業務用エプロンでは、腰から下をしっかりと覆うことができるシェフエプロンと、胸当てのあるヴァレットエプロンがございます。ガルニエ・ティエボーの業務用生地を使用し、高い耐久性が魅力です。

 

ガルニエ・ティエボー業務用商品について資料等ご希望の方こちらからご連絡ください。

貴社名・店舗名

ご担当者様のお名前*

ご連絡先お電話番号*
- -

メールアドレス*

ウェブサイト

お問い合わせ内容*